学べば学ぶほどドンドン面白くなっていく

全日制コース

名久井 信行さん

─ 入学前は何をされていましたか?

正社員として販売業で3〜4年働いていました。音楽を始めたのは23歳のときで、すごく遅いんです。音楽は元々好きで興味はありましたが、本格的にベースをやろうと思ったのは22歳で社会人になってからです。

─ ウッドに決めた理由は?

ウッドの説明会に参加した時、体験レッスンを担当されていた先生がすごく親切に教えてくれたのと、講師のデモ演奏のアドリブセッションが「すごい」の一言で、ここだと決めました。

─ 入学してみての感想は?

先生もすごいのですが、同級生も上手い人が多くて、ちょっと「やばいな」と思いました。授業は先生がとても親切で、質問してもわかりやすく何回も教えてくれるのが個人的には助かってます。

─ 将来の夢は?

ベーシストとしてだけではなく将来的には作曲の方で成功したいです。ベーシストで作曲・アレンジャーの方って多いですからね。乃木坂46とかの曲を作っている杉山勝彦さんっていう方がいるんですけど、その方のように沢山の人に届くキャッチーな曲を作りたいです。

─ 全日制ベース研究科に進んだきっかけは?

1年間学んでみて、学ぶほど面白くなっていき、もっと勉強したいと思ったからです。本科でベースをしっかりマスターしたのですが、さらに深めたいなと思ってベース研究科に入りました。

─ ウッドの入学を検討している人たちに一言。

入学前は音楽友達がいなかったんですけど、ウッドに入ってから沢山の音楽仲間ができて、自分は幸せだなと思います。音楽仲間ができると、さらに音楽的知識もいっぱい付いてきます。ライブに友達と出ることもできますし、本当に音楽漬けの毎日を送れます。ウッドは、日々ドンドン面白くなっていく音楽の専門学校だと思います。

インタビュー一覧に戻る
お電話でのお問い合わせ・お申込みはこちら
Tel.03-3341-8846【受付時間】(月)〜(金)10:00〜21:00 (土)10:00〜19:30 (日)11:00〜18:00

まずは無料体験レッスン!
 無料体験 ¥0